成人式の前撮りなら写真館にお任せ|色濃く残る思い出

記念を手元に

婦人

成人式と晴れ着について

日本の成人式は二十歳で行われます。一般的には自治体が開催する記念式典に参加しますが、個人でお祝いをする場合もあります。最近多いのは晴れ着を着て記念写真を撮るというもので、写真スタジオでプロに撮影してもらうのが一般的です。以前はお祝いとして親や祖父母が晴れ着をプレゼントするのが主流でしたが、最近はレンタルを利用する人が多くなっています。着物を着る機会が減っていることが理由で、一式揃えると非常に高額であることも購入をためらう要因です。写真スタジオの中には衣装のレンタルサービスを行っているところもあります。そこで借りた着物は写真撮影だけでなく成人式の式典への参加も出来るため、一度の着付けやヘアメイクで済ませることができてとても便利です。

当日撮りをするなら

成人式へ参加するには早朝から着付けやヘアメイクをしなければなりません。同時に撮影もするならさらに早い時間からの準備が必要になる場合もあります。成人式とは別の日に撮影を行う場合は改めてヘアメイクや衣装のレンタルが必要になります。費用はかかってしまいますが、時間に余裕があるのでイメージ通りの写真を撮ることができるでしょう。カメラマンや美容師に色々なことを相談しながら撮影できるので、思い出に残る写真を撮ることができるでしょう。また、キャンペーン中に前撮りの契約をした場合、当日のレンタル費用が割引出来るサービスを行っているスタジオもあります。そのようなキャンペーン情報はスタジオのホームページに記載されるのでチェックしましょう。